水分を失いがちな肌に|正しい洗顔で敏感肌の症状を抑える|肌に優しいものを使おう
レディー

正しい洗顔で敏感肌の症状を抑える|肌に優しいものを使おう

このエントリーをはてなブックマークに追加

水分を失いがちな肌に

メイク

最高の保水力

セラミドは人間がもともと体の中に持っている成分で、体内にあっては細胞と細胞とをつなぐ役割を果たしています。そしてコラーゲンやヒアルロン酸と同じように、年齢を重ねるにつれて減少していくという傾向があります。このため、肌のうるおいが減ってきたと感じたら、セラミドの配合された化粧水などでうるおいを守ることが必要になります。セラミドは自然界に存在している成分なので安心感があることと、数ある保湿成分の中でも群を抜いて保水力が高いということから化粧水にも多く用いられ、高い人気を誇っています。その人気の高さから、中には安価な模造品も販売されているケースがあるので、セラミド化粧水を購入するときはメーカーや成分をよく確かめることが大切です。

天然型とヒト型のメリット

化粧水に配合されているセラミドには、動物由来のものと人間特有のものとがあり、それぞれにメリットがあるといわれています。動物由来のものは天然型セラミドと呼ばれています。天然型セラミドの利点は、生物由来のため構造上人間の肌に馴染みやすいという点です。人間が体内で自らセラミドを合成するときにそれを助ける作用もあるとされています。一方の人間特有のタイプのものはヒト型セラミドと呼ばれており、酵母などを利用して製造されたものです。人間が生まれつき持っているのと同じ型なので安全性が高いといわれています。このように天然型とヒト型のどちらがより優れているかについては両方の説があり意見が分かれているところです。価格についていえば、天然型セラミド化粧水の方が希少性のために高価であることが多いようです。